2018年

10月

14日

本郷エステート通信より

 

本郷エステート賃貸管理業務でのご報告やお知らせです。 (オーナー様限定)

 

平成30年売買動向

 

スルガ銀行の過剰融資が大きな問題になりました。東京近郊に粗悪な投資用アパート(シェアハウス)が多数供給されていましたが、急速に沈静化しています。都市部の賃貸用アパート、マンションの販売価格も上昇しました。秋口は過剰融資のニュースなどの影響もあり調整時期にはいったようですが健全な価格推移が今後も期待できる状況だと思います。

 

平成30年賃貸動向

 

上半期は入居者の移動が極端に少なく弊社もしばらく入居率100%の時期がありました。夏以降は動きがでてきましたが、今一つ活気にかけていましたが3連休連続を終え動きがよくなってきました。

 同じアパートでもお部屋の状態、向きによりだいぶ入居者の反響はちがいます(その傾向がますます顕著です)ので一概には難しいですが、建物1棟の中でクロス張替や最上階角部屋など「ぴかいちのお部屋」の募集賃料上昇してきています。バイトや雇用賃金の上昇が賃貸相場にも波及してきたようです。

 

施設賠償保険

 

昨今の異常気象により建物のパネルや看板など設備が破損、落下する事故がかなり増えています。それに伴い火災保険の料率も上がり保険料が大幅に上昇しています。特に賃貸用アパート、マンションなどの事故がおこり入居者等に大家様が賠償しなくてはいけない事態になったときの「施設(建物)賠償保険」は高くなっています。

更新時に施設賠償保険料が高くなりすぎと感じた場合には新しい保険会社との比較をお勧めいたします。施設賠償保険料においては各社かなりの差が出ています。

 

 

2018年

1月

08日

デザインクロス

賃貸マンションやアパートの壁は白一色で単調になりがちです。アクセントでデザインクロスを貼るとお部屋の雰囲気が変わります。

お部屋が明るく華やかになるメリットがあります。あまり強い色を使うとうるさく感じたり飽きがくるので白基調のボーダーにしています。また、壁の1面だけにします。

 

女性のみならず男性にも人気で賃貸募集の大きなセールスポイントになります。

 

床も北欧調のクロスにあわせて薄い色味の床で清潔感を演出しています。タイルカーペットのため木のフローリングより施工費材料費も安くメンテナンスも容易です。

 

クロスは1面だけなので白クロスと同じ値段で施工してもらっています。

続きを読む

2017年

4月

16日

賃貸相場の査定

東京23区と市部のアパートマンションの賃貸価格の査定をいたします。

近隣類似物件のレインズデーターをもとに簡易査定いたします。アパート、マンションの募集や事業計画の立案、事業用物件の取得前の調査などにご利用ください。

簡易査定のため書面はレインズデーターのみになります。査定価格のご報告などはお電話とご来社でのご報告(40分)になります。物件データーをinfo@hongou-es.comに送信のうえご依頼のお電話をください。

 

1案件 3800円(消費税込み)

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

16日

クレジット決済サービス

 

平成294月よりクレジット決済サービスのシステムを導入しました。借りる方はVISAやマースターカード、アメックス、ダイナースなどで初期費用をカード支払いできるようになります。

物件情報サイトの大手、アットホームの決済システムのため入居者も安心して利用できるかと思います。 

入居者の初期費用(敷金、仲介料、保証料、初回家賃など)をクレジットで支払うことができるようになり実質初期費用をゼロにすることができます。

入居者はカードポイントが付く他、分割払いやリボ払いなどの返済が選べるようになります。賃貸募集の時にも「クレジット決済のできる物件」として付加価値の高い募集ができるかと思います。

物件紹介サイトの検索項目にもサービス利用可として入居者にアピールすることができます。

 

 

続きを読む

2016年

9月

25日

新しい家賃保証システムの提供です

 

平成28年9月から、より充実した新しいシステムの家賃保証をご提供できるようになりましたのでご紹介いたします。

 

費用は今までと同じで、初回保証料は家賃の50%、その後毎年1万円の保証料になります。多くは、ご入居者様の負担または大家様がその分(初回保証料の半月分に相当する額のフリーレント)負担などになっています。毎月の引き落とし費用は入居者負担で別途500円(税別)かかります。

 

今までは契約時に50%の保証料の支払いがありましたが この商品は約1か月後に入居者様の口座から引き落としになります。借りる方の初期費用がおさえられるメリットがあります。

 

家賃の保証は24ヵ月分。毎月のお家賃はご入居者様の口座から自動引き落としのため 賃借人の送金漏れ がなくなります。また、口座引き落としが出来なかった場合でも大家様に建て替え支払い(滞納保証)いたしますので安心です。

 

保証期間は契約から退去まで。 家賃の他、更新料や滞納による法的手続き費用の実費、原状回復費用、早期解約違約金などが保証されます。付帯サービスとして 入居者の孤独死に対しての空室家賃損失補償12ヵ月補てん500万円まで、事故対応費用100万円まで が保証されます。

 

充実した保証内容になっています。ご入居者様も振り込み忘れなどの心配がなく喜んでいただける商品になっていると思います。

 

0 コメント

2018年

10月

14日

本郷エステート通信より

 

本郷エステート賃貸管理業務でのご報告やお知らせです。 (オーナー様限定)

 

平成30年売買動向

 

スルガ銀行の過剰融資が大きな問題になりました。東京近郊に粗悪な投資用アパート(シェアハウス)が多数供給されていましたが、急速に沈静化しています。都市部の賃貸用アパート、マンションの販売価格も上昇しました。秋口は過剰融資のニュースなどの影響もあり調整時期にはいったようですが健全な価格推移が今後も期待できる状況だと思います。

 

平成30年賃貸動向

 

上半期は入居者の移動が極端に少なく弊社もしばらく入居率100%の時期がありました。夏以降は動きがでてきましたが、今一つ活気にかけていましたが3連休連続を終え動きがよくなってきました。

 同じアパートでもお部屋の状態、向きによりだいぶ入居者の反響はちがいます(その傾向がますます顕著です)ので一概には難しいですが、建物1棟の中でクロス張替や最上階角部屋など「ぴかいちのお部屋」の募集賃料上昇してきています。バイトや雇用賃金の上昇が賃貸相場にも波及してきたようです。

 

施設賠償保険

 

昨今の異常気象により建物のパネルや看板など設備が破損、落下する事故がかなり増えています。それに伴い火災保険の料率も上がり保険料が大幅に上昇しています。特に賃貸用アパート、マンションなどの事故がおこり入居者等に大家様が賠償しなくてはいけない事態になったときの「施設(建物)賠償保険」は高くなっています。

更新時に施設賠償保険料が高くなりすぎと感じた場合には新しい保険会社との比較をお勧めいたします。施設賠償保険料においては各社かなりの差が出ています。

 

 

2018年

1月

08日

デザインクロス

賃貸マンションやアパートの壁は白一色で単調になりがちです。アクセントでデザインクロスを貼るとお部屋の雰囲気が変わります。

お部屋が明るく華やかになるメリットがあります。あまり強い色を使うとうるさく感じたり飽きがくるので白基調のボーダーにしています。また、壁の1面だけにします。

 

女性のみならず男性にも人気で賃貸募集の大きなセールスポイントになります。

 

床も北欧調のクロスにあわせて薄い色味の床で清潔感を演出しています。タイルカーペットのため木のフローリングより施工費材料費も安くメンテナンスも容易です。

 

クロスは1面だけなので白クロスと同じ値段で施工してもらっています。

続きを読む

2017年

4月

16日

賃貸相場の査定

東京23区と市部のアパートマンションの賃貸価格の査定をいたします。

近隣類似物件のレインズデーターをもとに簡易査定いたします。アパート、マンションの募集や事業計画の立案、事業用物件の取得前の調査などにご利用ください。

簡易査定のため書面はレインズデーターのみになります。査定価格のご報告などはお電話とご来社でのご報告(40分)になります。物件データーをinfo@hongou-es.comに送信のうえご依頼のお電話をください。

 

1案件 3800円(消費税込み)

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

16日

クレジット決済サービス

 

平成294月よりクレジット決済サービスのシステムを導入しました。借りる方はVISAやマースターカード、アメックス、ダイナースなどで初期費用をカード支払いできるようになります。

物件情報サイトの大手、アットホームの決済システムのため入居者も安心して利用できるかと思います。 

入居者の初期費用(敷金、仲介料、保証料、初回家賃など)をクレジットで支払うことができるようになり実質初期費用をゼロにすることができます。

入居者はカードポイントが付く他、分割払いやリボ払いなどの返済が選べるようになります。賃貸募集の時にも「クレジット決済のできる物件」として付加価値の高い募集ができるかと思います。

物件紹介サイトの検索項目にもサービス利用可として入居者にアピールすることができます。

 

 

続きを読む

2016年

9月

25日

新しい家賃保証システムの提供です

 

平成28年9月から、より充実した新しいシステムの家賃保証をご提供できるようになりましたのでご紹介いたします。

 

費用は今までと同じで、初回保証料は家賃の50%、その後毎年1万円の保証料になります。多くは、ご入居者様の負担または大家様がその分(初回保証料の半月分に相当する額のフリーレント)負担などになっています。毎月の引き落とし費用は入居者負担で別途500円(税別)かかります。

 

今までは契約時に50%の保証料の支払いがありましたが この商品は約1か月後に入居者様の口座から引き落としになります。借りる方の初期費用がおさえられるメリットがあります。

 

家賃の保証は24ヵ月分。毎月のお家賃はご入居者様の口座から自動引き落としのため 賃借人の送金漏れ がなくなります。また、口座引き落としが出来なかった場合でも大家様に建て替え支払い(滞納保証)いたしますので安心です。

 

保証期間は契約から退去まで。 家賃の他、更新料や滞納による法的手続き費用の実費、原状回復費用、早期解約違約金などが保証されます。付帯サービスとして 入居者の孤独死に対しての空室家賃損失補償12ヵ月補てん500万円まで、事故対応費用100万円まで が保証されます。

 

充実した保証内容になっています。ご入居者様も振り込み忘れなどの心配がなく喜んでいただける商品になっていると思います。

 

0 コメント